2009年9月29日火曜日

眠いんですけど…

「初めての動画での登場です!」…と、ハリキッテみましたが
どうもおねむのようで…zzz
video

   では、気を取り直してパッチリお目目のみるくちゃんの写真をどうぞ!

2009年9月28日月曜日

中秋節

「中秋節」はチャイニーズ系の人たちのお祭りで、月餅を食べたり、ランタンを灯して祝います。
月餅は家族円満の象徴だそうで、ここ1カ月の間各ショッピングセンターでは特設コーナーを設けて色々な種類の月餅が売られています。オーソドックスなものはやはりロータス(蓮の実)の餡ですが、パンダンのペーストや最近ではチョコレート、紅茶、グリーンティなどの変わり餡やアヒルの卵入りのものもあります。
日本では「お供え物をして静かにお月見をする」というしみじみとした情緒的な行事のイメージがありますが、そこはチャイニーズ。とても賑やかにお祝いするようです。
   <ダンナがいただいてきた、とても素敵なデザインのギフトボックス>
              オープンすると    ↓
              更にもう一つの蓋を開けて…    ↓
中の月餅は「双黄白蓮」(双子の卵黄入りwhite lotus pasteのもの)。
しかもどおりでオシャレなパッケージだと思ったら、シンガポールのフォーシーズンホテルのものでした。

2009年9月27日日曜日

郷に入れば郷に従がって…

ダンナが腰を痛めてしまったので、Serampangにある漢方医の病院に行ってきました。なぜここに行くことにしたのかというと、以前足を痛めてしまった知り合いが行っていたのと、「腰痛で整形外科とかに行ってもどうせ消炎鎮痛剤として塗薬や貼薬をくれるくらいだろう」という日本での経験もあって“郷に入れば郷に従え”で、針治療をしてくれる漢方医の先生にお世話になることとあいなりました。



診療内容は左記のとおり。
身近な町のお医者さんって感じ。

棚に並んだお薬はやっぱり漢方薬ですが、
いわゆる“煎じ薬”ではなく現代風に粉末をお湯に溶かして飲むようです。



その薬の中で何といっても一番目立つのは棚の上に燦然と輝く「鎮痛大王」の黄金のパッケージ!なんてったって“大王”ですから…すごく効きそう!

2009年9月24日木曜日

南国ならでは

さっきまで朝日がガンガンに照っていたのに、強い風に黒い雲が運ばれてあっという間に暴風雨になってしまった今朝の空です。

2009年9月21日月曜日

四角豆 ― レシピ ―

これは「四角豆」
正式の名前は知りませんが、みんなが断面が四角いから「しかくまめ」って呼んでいます。
以前行った中華料理店で、小魚と一緒にパリパリに炒めたのがとてもおいしかったので、本日のランチメニューに取り入れてみることにしました。
題して「四角豆とちりめんジャコのペペロンチーノ」
…で、できたのがコレ
<レシピ>
①四角豆、ニンニクを薄くスライスする。
②フライパンにオリーブオイルを多めに入れ、鷹の爪、ちりめんジャコと①の四角豆、ニンニクを入れてから火をつけ、弱火でカリカリになるまで炒める。(先にフライパンを熱してしまうと焦げてしまうので注意)
③少し堅めに茹でたパスタを②に入れ、茹で汁を大匙2くらい入れて炒める。(茹で汁を入れると麺と具がからまりやすい)
※マレーシアのパサで売っているちりめんジャコはかなり塩がきついので味付けの必要はありません。鷹の爪とニンニクの味で十分。今回は日本から持参のドライのローズマリーがあったのでそれも入れてみました。
④皿に盛り付けて刻みのりを飾って出来上がり。
「四角豆とジャコのパリパリ感がおいしいですよ!」是非お試しあれ!

久しぶりの日本で…その2

久々の日本で是非行きたい所っていえばやっぱ“温泉”でしょ!!
…で、行ってきました群馬県は「薬師温泉 旅籠」
実家から割と近くて「のんびり、ゆっくりできそう」って思い、親孝行も兼ねてマレーシアから予約したインターネット特別プラン。
檜の半露天風呂付きのお部屋で、女性の浴衣も柄が選べ、モーニングコーヒーのサービスもありました。

チェックインは午後3時からですが、10時から入村(敷地内には日本各地から茅葺の建物が移築され、一つの集落のようになっています)できるので、お昼前に到着しても温泉には入れます。
そして、各建物の中には骨董品のギャラりーやお休み処もあるので、チェックインまでの時間を十分楽しめました。
温泉も3か所あり十分に堪能。まさに「極楽♪極楽♪」

そして夕食は囲炉裏端で地のものだけをふんだんにつかった炭火焼料理。(松茸は時期的に国産ではありませんでしたが…)ほんとうにおいしかったです。
 
 

今回の帰国を9月に決めた理由には「まだ暑いだろうから着替の心配がいらない」というのがありましたが、なんのなんの、すっかり辺りは秋めいてススキや萩など秋の草花がたくさん見られました。







カエデの葉もうっすら色づき始めていました。               朝食は、麦飯にとろろがすり鉢一杯。     
                豆乳鍋に地鳥の卵etc‥…。「ごちそうさま~っ!!」

翌日は、今話題の「八ッ場ダム」予定地の吾妻渓谷へ。この景色もダムができると湖の底。どうなるんでしょうね。
仕上げは「榛名山」から「伊香保温泉」を抜けて帰途につきました。どちらも小さな頃からよく行った思い出多い場所です。

2009年9月19日土曜日

久しぶりの日本で…

たいへん長らくのご無沙汰でした。実は日本へ一時帰国してきました。
いざ帰ってみると、毎日毎日友人知人との再会でバタバタと慌ただしく、
当然みんなと会うなら「おいしいもの食べよ~!」ってなことになり
すっかり“まん丸体型”になってしまいました。(涙)
それにしても日本のものは何でもオイシー!
初めのころはいちいちデジカメで写真を撮っていたので記念にアップしておきます♡
ここは熊谷にあるフレンチレストラン「サンタムール」
私の若いころによく通ったレストラン(喫茶店?)の建物に新しくできたレストランでした。何種類かある前菜、スープorパスタ、肉料理、魚料理からそれぞれチョイスするスタイル。あとはパンと飲物がつきます。
   まずは前菜の「アジのエスカベッシュ」と「豚と胡桃のサラダ」
 
   「グリーンピースの冷製スープ」、 メイン①「カレイの海老ムース包み」
 
   メイン②「ビーフシチュー」        「洋ナシのソルべ」


別の日、「やっぱ日本に帰ったらお寿司でしょう!」ということで、
行きつけのお寿司屋さんへGo!
岩ガキまで食べちゃいました。マレーシアでは絶対食べられないもんね♡